宮城県仙台市内で『中野栄あしぐろ保育所、福田町あしぐろ保育所、堤町あしぐろ保育所』の3つの保育所(園)を運営する
社会福祉法人円周福祉会の法人サイトになります。入所(園)のご案内、採用情報まで各種保育に関する情報をご紹介します。

今日のあそびが、自分をそだてる。社会福祉法人 円周福祉会

  • アクセスマップ
  • 情報公開
  • 採用情報
  • お知らせ一覧

各園への見学、入園のご相談は直接各園にご連絡ください。(本部連絡先はページ下に記載しております。)

  • 中野栄 022-254-2555
  • 福田町 022-781-8011
  • 堤町 022-347-3661

2021/11/12 満腹で~す♪ いも煮会がありました(福田町)

 3歳から5歳までの子ども達がクッキングをして『いも煮』を作りました。5歳児のらいおん組は包丁で人参・大根・ネギを切るのに挑戦し、4歳児きりん組、3歳児こざる組は混合になって白菜・こんにゃく・まいたけをちぎり、豆腐をスプーンですくい取りました。自分のエプロンと三角巾を身につけてクッキングすることを楽しみにしていた子ども達は、目の前に食材がくるとやる気満々です。こんにゃくのプルプルする感触を喜んだり、舞茸の香りには「く、くっさーい!」とあちこちから声が上がっていました。豆腐をスプーンですくい取ることにやり慣れていないからか、その時ばかりは、子ども達は黙って集中していました。
 らいおん組では子ども達は包丁を使う事に緊張していましたが、小さいお友だちが食べるからあまり大きくしないでねと伝えると慎重に切っていました。長ネギを斜めに切ることに疑問を持ち、栄養士に「どうしてネギは斜めにきるの?」と質問すると『切り口が広いと味が染み込みやすいからだよ』と教わりました。斜めに切る意味を知ってから更に丁寧に切ろうとしていたらいおん組の子ども達でした。クッキングを楽しんだ後は、お楽しみの給食です。「ぼくが作ったんだよ!」「これ切ったの」と食べながら楽しそうにお話していました。小さいクラスのお友だちから「ありがとう」と言われると、とても嬉しそうでした。

お問い合わせはこちらから TEL022-254-2555

社会福祉法人 円周福祉会は、2005年に設立した中野栄あしぐろ保育所をはじめ、福田町あしぐろ保育所、堤町あしぐろ保育所、3つの保育施設を運営しております。
お問い合わせよりご相談したい保育所を明記の上、お気軽にご連絡ください。

お問い合わせこちらをCLICK

戻る